仏教と心理学等の接点を追求する勉強会

アクセスカウンタ

zoom RSS 【虹を翔るお坊さん「TokyoBouzCollection」】

<<   作成日時 : 2007/12/15 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


本日(12/15)、築地本願寺で開催されていた【虹を翔るお坊さん「TokyoBouzCollection」】に出掛けてきました。その様子を少々。

タイトルの虹を翔るお坊さんとは、インドから発生した仏教という虹は、中国、日本と美しいアーチを描きながら国を超え、 山河を越えてきた。
七つの色を持つ仏教という虹に、人々は救いを求め、安らぎを感じ、生きる希望を持った。
この日本社会の人々に、そして世界の国々に仏教という美しい虹をかけていくことを目指し『虹を翔るお坊さん』としたそうです。
画像


イメージデザインを見ていただいても分かりますように、「虹」とあってとてもカラフルです。
全てを見ることは出来ませんでしたが、いくつかご紹介いたします。

まず講堂では「生と死をみつめる」 ホスピス(ビハーラ)〜苦しみは新しい成長の扉と題して、ビデオ上映を通して、自分にとって大切なものは何か?を活動の中で綴られた様々な現場を通して、お互いが「いのち」を育むワークショップが開催されていました。
は○しさんがボランティアとして受付を手伝われていました。素晴らしいですね。

次に蓮華殿で武蔵野大学の山崎龍明教授の歎異抄入門講座〜歎異抄の魅力について「念仏の無碍の一道なり」を15:00〜16:00の1時間拝聴いたしました。会場は大盛況で300名はいらしていたでしょうか?
混迷の現代を生きる私たちへの親鸞の言葉。「歎異抄」その魅力とは・・・・。とても分かりやすく、有難いお話を頂くなく中、私は『瞑想』をzzz。とても良かったです。(^_^;)
山崎先生すみません。m(__)m

本日の一言 『睡眠は最高の瞑想である!』

また、蓮華殿ホールには7宗派の僧侶が法要儀式等に着用する法衣と、各宗派の仏壇、法具が一同に展示されちおり、これも前代未聞!一見の価値がありました。

画像

浄土真宗


画像

浄土宗


画像

曹洞宗


そして、参加イベントでは、プチ修行と仏教相談やフェアトレードグッズ販売と国際協力バザー、ソトコト・ロハス・マーケットやお坊さん学習塾「10年後のお寺をデザインしよう」など多彩でした、中でもココでしか購入できないかなりレアな「TokyoBouzCollection」Tシャツ販売にボランティアさん達の力が入っているように感じられましたが、買っている人も見なかったですし・・・と言うか、誰が買うのでしょうか?そして何時着るのでしょうか?
永六助やノッポさんもきましたよ。

今までとは一味違ったイベントでした。このようなイベントで「仏教」という者の意味、意義を少しでも理解して、身近なものだと感じてくれるくれる方々が増えればと思います。

シッタカブッダ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ご報告ありがとう。私は出席出来なかったのですが、このようなイベントがあったことに驚いています。誰が企画し、力を入れたのでしょう?また、1万人も参加したそうですが、凄いことです。本当に、画期的な試みのように写ります。
Kenneth
2008/01/03 12:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
築地本願寺Engi-project!ツナゲル・ツナガル
【虹を翔るお坊さん「TokyoBouzCollection」】 仏教と心理学等の接点を追求する勉強会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる